« ナゲッツもっと危うし!? | トップページ | チェ・ホンマン »

2006年4月27日 (木)

オイラはカロンの味方です。

こんばんは、仕事の合間を縫って試合状況をチェックして、今日は午後からゴキゲンだったT-Makです。

…しかし…詳しくは試合結果の最後で。

ネッツ 90-75 ペイサーズ

ラプターズ時代にプレイオフでA,アイバーソンと死闘を演じたV,カーターを覚えていますか? あの頃のカーターが帰ってきたようです!! Game1で31点、今日は33点でプレイオフ得点王となっています。 さらにJ,キッドが得点こそ6点止まりでしたが、11リバウンド 13アシストと貢献し、プレイオフ好調なN,クリスティッチが20点 10リバウンドで緒戦の雪辱をはらしました。 ペイサーズは得点源のS,ジャクソンが30分の出場で6ファウルで退場。 J,オニールとD,グランジャーも5ファウルで30分そこそこしか出場できず、FG%も.354に抑えられ完敗でした。

スパーズ 128-119 キングス

緒戦でM,ジノビリにラリアートをくらわせたR,アーテストが出場停止処分となったこの試合、そのアーテストにマッチアップされるはずのM,ジノビリが32点 9アシストの活躍。 さらにT,パーカーが22点 10アシスト、ベンチからB,バリーが22点の援護でオーバータイムまでもつれた試合をものにしました。 キングスは前半をリードして折り返しますが、第3クォーターに追いつかれ逆転負け。 B,ウェルズが28点、K,マーティンが26点と頑張りますが、M,ビビーがFG1割台に抑えられて惜敗。

ウィザーズ 89-84 キャバリアーズ

G,アリナス、A,ジャミソン、C,バトラーの3人で計72点を奪いアウェイでの貴重な1勝をもぎ取りました! キャブスのL,ジェームスは26点 9リバウンドと今日も大活躍でしたが、FG%を28%に抑えられ、ターンオーバーが10の5ファウルでフラストレーションが溜まっていることでしょう。

その原因は…C,バトラーです! 世界中のレブロンファンを敵にした感じ?笑 まぁマッチアップだから当たり前のことなんですけどね。 26点取られてたら褒められたもんじゃないですが、キング相手に勝利に貢献するディフェンスを見せてくれたC,バトラー。 次はホームだ!!

|

« ナゲッツもっと危うし!? | トップページ | チェ・ホンマン »

コメント

昨日、スポーツニュースで『レブロン不発』と出てたから、気になってたんですよ。
なるほど、カロンのディフェンスが良かったんですね。
POはスリリングで楽しいですね。
アンダードッグや意外な伏兵が出てくるのもまた楽しいです。

せめてテレビ中継くらいして欲しいですな。

投稿: ayasam | 2006年4月27日 (木) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150564/9781268

この記事へのトラックバック一覧です: オイラはカロンの味方です。:

« ナゲッツもっと危うし!? | トップページ | チェ・ホンマン »