« | トップページ | ナゲッツもっと危うし!? »

2006年4月25日 (火)

ネッツ危うし?

こんばんは、今日は昨日よりちょっとだけ早いT-Makです。

東京の方は今日は電車が大変な事になってましたが、無事に帰れました?

ayasamさん久しぶりのコメントありがとうございます。 そうですか~…待っていてくれる方がいるなんて…うれしいコメントでした。 今日もがんばります!!

早速今日も激戦のプレイオフを見てみましょう!

ペイサーズ 90-88 ネッツ

スターターの内4人が2桁得点、J,オニールは4クォーターだけで11得点し、さらにベンチからF,ジョーンズが15点の援護でペイサーズがアウェイで貴重な1勝をものにしました。 ネッツはターンオーバーが5と堅実な試合運びながら、シュート確立が悪く、3Pシュートが15本中1本成功。 V,カーターが31点 13リバウンド 6アシストと奮起しましたが、J,キッドがなんと5得点止まり…。

ピストンズ 92-74 バックス

プレイオフでもピストンズの最強ディフェンスが炸裂! 今期も得点力に磨きがかかったバックスのM,レッドをわずか11得点に抑え、バックスはFG%が,356でピストンズに完敗。 

サンズ 107-102 レイカーズ

1クォーターにいきなり39点を挙げ10点差を付けたサンズをレイカーズが追う展開。 3クォーター終了時に追いつきますが、4クォーターに32点を奪われレイカーズが1敗。 サンズはT,トーマスが22点 15リバウンドと活躍。 レイカーズのL,オドムも21点 14リバウンドの成績。 K,ブライアントが22得点を挙げていますが、全体的に控えめなオフェンスの印象。 第2戦で爆発するか?

マーベリックス 103-93 グリズリーズ

これまで2年連続でプレイオフ出場しながらも、未だに勝ち星のないグリズリーズは、今年も運悪くレギュラーシーズン実質2位のマーベリックスと対戦。 3クォーター中盤まで2点差とマブスを苦しめますが、オフェンスリバウンド15本を取りセカンドチャンスポイントをものにしたマブスに完敗。 D,ノビツキーが31点 11リバウンド、J,テリーが20得点。 グリズリーズはP,ガソルの24点 7リバウンド以外が点が伸びませんでした。

|

« | トップページ | ナゲッツもっと危うし!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150564/9754700

この記事へのトラックバック一覧です: ネッツ危うし?:

« | トップページ | ナゲッツもっと危うし!? »