« 5位?6位? | トップページ | ウィザーズ進出決定!! »

2006年4月16日 (日)

プレイオフ展望 East

こんばんは、日曜日だというのに仕事に追われたT-Makです。

眠い~…。

今日は先に試合結果を…

マジック 102-97 シクサーズ

マジックの若手コンビが今日も爆発! J.ネルソンが21点 8アシスト。D.ハワードが28点 26リバウンド!! …26リバウンドって…。 プレイオフ進出のために負けられないシクサーズもA.アイバーソンが36点 C.ウェバーが20点 11リバウンドと健闘しますが敗退。 この敗戦でプレイオフ当確ラインが下がり、バックスとペイサーズのプレイオフ進出が決まりました。

ボブキャッツ 92-91 ペイサーズ

今日の試合には敗れましたが、プレイオフ進出が決まったペイサーズに心配事が一つ…。 PGのJ.ティンズリーが14日のウルブス戦で右アキレス腱を捻挫。 今日も試合直前のウォーミングアップで違和感を訴え欠場しています。

ホークス 120-114 バックス

好調のM.レッドが36得点、A.ボガットも24点 12リバウンド 7アシストの活躍を見せますが、ホークスはJ.スミスが28点 7リバウンド 7アシスト。 今期ボガットに続き2位でドラフト指名を受けたM.ウィリアムスが19点 10リバウンドの活躍で勝利をおさめました。

グリズリーズ 93-81 ロケッツ

キングス 100-82 ナゲッツ

ウォリアーズ 86-81 ブレイザーズ

プレイオフと何の関係も無いのですが、気になるデータを一つ…。 ウォリアーズから今期ドラフト9位で指名を受けたI.ディオグ。 シーズン当初は怪我の影響で欠場が続いたのですが、「なぁバス」データによりますとI.ディオグが20分以上出場した試合の平均得点が13.8点。 30分以上出場で19.3点というすばらしい成績。 来シーズンにスタメン昇格となれば、今後の成長に期待がもてそうです。

プレイオフ展望!!

今日はEastの1回戦を見てみましょう。

1位 ピストンズ VS 8位 ブルズ(暫定)

今シーズンの両チームの対戦は4勝0敗でピストンズが断然有利。 しかし2月、3月に行なわれた試合では、B.ゴードンが24点、28点と期待の持てる活躍をしています。 この最強ピストンズから今シーズン2勝をあげているチームが実は3チームあります! なんとネッツと…ジャズと… …ウィザーズです! もしかしてウィザーズのこのところの連敗は…8位になるため?笑

2位 ヒート VS 7位 バックス(暫定)

今シーズンの対戦成績は3勝1敗でヒート有利。 M.レッドは平均22得点とまずまずの成績ですが、それに続く選手が見当たらない…。 唯一勝った試合ではB.シモンズが23得点といった程度。 スターチーム相手にどこまで食い下がれるか!?

3位 ネッツ VS 6位 ペイサーズ(暫定)

このカードは2勝1敗でペイサーズが勝ち越しているのですが、R.アーテストがいた時点で1勝。P.ストヤコビッチで1勝とまだまだ予想できるデータではありません。 J.オニールの状態しだいでペイサーズの勝ちあがりもあるかもしれません。

4位 キャブス VS 5位 ウィザーズ(暫定)

すでに今シーズンのMVPの声も上がっているL.ジェームス。 先日の怪我の影響さえなければ死角なしかと思われます。 ウィザーズはC.バトラーの欠場後連敗中で、チーム状況も心配なところ。 さらにプレイオフにC.バトラーの復帰が間に合わないようだと、マッチアップが予想されるL.ジェームスを止められる選手がウィザーズには…。 G.アリナスの得点力だけが頼りになっています。

さて、明日はWest編です。 お楽しみに!

|

« 5位?6位? | トップページ | ウィザーズ進出決定!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150564/9627636

この記事へのトラックバック一覧です: プレイオフ展望 East:

« 5位?6位? | トップページ | ウィザーズ進出決定!! »